志賀建築設計室


890-0054 鹿児島市荒田1丁目16-7 イイテラス303
Phone 099-202-0814 、Fax 099-299-5220
info@shiga-archi.com 
HP  

会員紹介
 

 志賀隆行(しがたかゆき)

 ・ 一級建築士
 ・ 建築積算士
 ・ 建築仕上診断技術者

 建築よろず相談について  
  ホームページにメールにて届く、相談について解説員として解説を担当しています。一般の方の相談なので、専門知識に偏り過ぎず、分かりやすく解説することを心掛けています。極端な欠陥住宅の相談は、技術の向上と共に減っているようですが、例えば契約上のトラブル、期待していたイメージと違う施工体制、監理体制といった相談が見られるように思います。第3者の立場、セカンドオピニオンとして、是非この「建築よろず相談」をご利用下さい。鹿児島でも相談会を行いたいのですが、残念ながら、まだ開催に至っておりません。
 建築について  
  鹿児島の設計事務所として住宅の新築、増改築はもちろんのこと、店舗、事務所、老人福祉施設、共同住宅など、幅広く実績経験を積んでおります。こうした経験を活かし、解説員として、建築の専門家として解説を担当しています。設計活動のコンセプトとしては、建築材料の素材感を大事にすること、景観に対して配慮すること、パッシブデザインを取り入れた設計をすることを念頭に置いています。
 今後の活動の可能性として、既存建物の調査業務が挙げられます。建築は建てて終わりではなく、その後、30年40年と使い続けられる存在です。どう工夫したら、快適に永く使い続けられるか、断熱改修の必要の有無、耐震補強の必要の有無など、既存建物のメンテナンスに建築士を活用されては如何でしょうか。「建築よろず相談」ではこうした調査業務も承っております。
 自分について  
   大学時代は研究で遺跡発掘支援のためエジプトにて1ヶ月過ごした経験があります。水平線に沈む夕日は今でも忘れられません。趣味はフットサル、キャンプ、読書です。フットサルは設計事務所中心のチームに所属しており、たまに試合で汗をかいております。キャンプは最近、行けてませんが、マイテントを持っております。キャンプ場で昼間から飲むビールが大好きです。読書は歴史物が好きで司馬遼太郎にはまっており、しばらく活字から離れると、司馬さんの文章が恋しくなってしまいます。
 建築の話をすると、最近リノベーションまちづくりに興味を持っています。また建築自体の性能で快適な温熱環境をキープするパッシブデザインの勉強中です。設計手法としてはBIM(コンピュータ上に3次元モデルを立ち上げて、平面図、立面図、断面図、その他図面を自動生成するソフト)による生産性の高い設計を心掛けています。たまたまのご縁で「建築よろず相談」に参加した次第ですが、皆さんとお会いすると、いつも楽しく有意義に情報交換をさせて頂いております。
 WORKS  
  


メンバーリストに戻る