HOME  コーヒーブレイク  シックハウスなどの家の環境問題  sitemap  お問合わせ
■■ コーヒーブレイク ■■
シックハウスなどの家の環境問題へ

家の環境問題を考える事はとても大切な事です。今何が問題で何が足りないのか?又、今後どのような事が起こりうるのかを考察します。

シックハウス症候群 今問題になっているホルムアルデヒドが原因といわれる。この37%の水溶液がみなさんご存知のホルマリン液です。

外国では基準が厳しく定められています。アメリカでは0.2〜0.5PPMドイツ・オランダ・デンマーク等は0.1OOPPM以下となっています。0.5を超えるとかなりの臭気を感じます。

最近の防虫処理した畳が多くなっていますがこれからも何らかの物室(有機リン系殺虫剤が使用されているらしい)が発散されています。


呼吸困難、
皮膚炎、
神経障害、
生理機能障害
気管支炎、
ぜん息、
発癌性、
目の痛み
床材、
壁材(接着のり)断熱材、
接着剤、
防カビ剤、
  • 合板 F1
  • パーティクルボードはE0
  • 接着剤はフェノール樹脂系
  • 壁紙のりはデンプン糊、メチルセルロース樹脂系
床下に木炭マット シロアリやカビは木材含水率25%以下では発生しません。
これは調湿機能、断熱効果、半永久品


自然断熱材
  • ライブウール:パイン材を素にした繊維。
  • ウール:服に使われる例の物
  • 炭化コルク:防虫、防火効果もある。
  • セルロース・ファイバー:古紙綿状にしたリサイクル製品

高圧線の電磁波 スウェーデンのカロリンスカ研究所は25年費やして、高圧線から300m以内の住民43万人の健康調査を実施し、電磁波強度が1mG以下(15万ボルトの高圧線だと約130mの位置)の子供の白血病を1単位とすると3mG(高圧線より約50m)では3.8倍になるという結果を発表した。

ガンに電磁波照射すると25倍も進行が早くなると言われています。

アメリカでもこの規制に乗り出し2mG以上の場所に学校・公園・オフィス・公共施設の建築を規制する方向になりそうです。スウェーデンでは2mG以上の建築を撤去しはじめていてほぼ完了しているそうです。

最近携帯電話の電波も脳に良くないと指摘されていますが、この発信基地の放送塔・電波塔も携帯電話くらいで指摘されている以上相当の危険が存在すると指摘されています。



家のメンテナンスへ
生活する上での自分で出来るメンテナンスの方法がかかれています。
気ままなエッセイ
建築に関する気ままなエッセイです。お疲れの時に。
■■ contents ■■
■■ 建築よろず相談の 出版物 ご案内 ■■

いい家づくりのQ&A100
著者:建築よろず相談解説委員
出版社:エクスナレッジ

書籍の詳細説明

家づくりの履歴アルバムMY HOME ALBUM
著者:建築よろず相談主宰おぎわらゆきお
出版社:エクスナレッジ
書籍の詳細説明

「家づりりの問答集」

出版社:理工図書 書籍の詳細説明
一般社団法人 建築よろず相談支援機構 事務局
TEL: 0422-24-8768
 sitemap  お問合わせ
当サイトの情報等の著作権は、一般社団法人 建築よろず相談支援機構 に帰属します。
〒181-0001 東京都三鷹市井の頭3丁目12番11号
Copyright©2013  Architectural Yorozu Consultation. All Right Reserved